AGAの原因はストレスって本当?

AGAの主な原因

男性がかかる脱毛症のことをAGAと呼びます。
AGAの原因として挙げられるのは主に5つありますので、それについてそれぞれ解説いたします。

1つ目は男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの分泌です。
男性の髪の毛は男性ホルモンであるテストステロンが大きく影響します。
テストステロンによって髪の毛に限らずあらゆる体毛を太く長くするという役割があります。
テストステロンの働きが強い人は体毛が濃い人が多いです。

テストステロンの働きがきちんとしているうちは何ら問題はありません。
しかし、何らかの要因によってテストステロンとある酵素が結びついてジヒドロテストステロンになり、毛根を攻撃してAGAになるということです。
毛根を攻撃することにより薄毛につながっていくわけです。

2つ目は毛周期のサイクルの乱れです。
毛周期と呼ばれるサイクルに基づいて、髪の毛が生えてきたり抜け落ちたりします。
このサイクルに応じて髪の毛の健康が守られますので、サイクルを守ることはとても大切です。
しかし、毛周期が乱れてくると、髪の毛が適切に生えてこなかったり、抜け毛が異常に増えていきますので、その結果としてAGAになるケースが出てきます。
毛周期が乱れる原因としては頭皮の汚れや生活習慣の乱れ、ストレスなどがあります。

毛周期というサイクルの中で成長期が短くなりますので、なかなか太くて強い髪の毛が生成されずに、細くて薄い毛しか生成されません。
十分に成長せずに出てきていますので、細く薄い毛が目立つという結果になります。

3つ目は遺伝による影響です。
親による影響によってAGAになるということも十分にあり得ます。
親子代々が薄毛の家系であれば、大抵の場合は薄毛になるケースが多いと言われています。
それほど遺伝による影響も捨てきれないのではないでしょうか。

若いころから薄毛に悩んでいる人は、AR遺伝子が変異していることが多いという調査結果があるくらいです。
AR遺伝子はX染色体に存在し、これは母親から受け継ぎます。
母親の家系を見渡してみて髪の毛が薄い人が多いのであれば、遺伝という形でAR遺伝子が変異する可能性があり、最終的に薄毛になる可能性があります。

4つ目はストレスによる原因です。
ストレスは心身に悪影響を及ぼすものではありますが、髪の毛にとっても悪いわけです。
過度にストレスを抱えてしまうと、自律神経の働きが悪くなり、頭皮に対する血行が悪くなります。
血行が悪くなれば、毛根に対して必要な栄養分が行き届かなくなり、髪の毛を生やすための働きが悪くなりますので、結果的に髪の毛の成長を阻害します。

AGAで悩んでいるということがそもそもストレスになっている可能性があります。
特に若いころに薄毛だということならば、バカにされたりもしますので、なおさらストレスを抱えていることが予想されるでしょう。
より一層薄毛になってしまうという悪循環が生まれますので、どこかで悪いサイクルを払拭するようにしたほうが髪の毛のためでもあります。

5つ目は生活習慣の悪化です。
生活習慣の悪化は生活習慣病の原因になったりしますし、AGAの原因にもなります。
生活習慣の悪化と言えば、運動不足や食生活の乱れ、睡眠不足、ダラダラとした生活、喫煙、過度な飲酒などが挙げられます。
これらに該当するのであれば、おそらく髪の毛にとって良くない生活をしていますので、少しは改善していく努力をしたほうがいいです。

いくら医療クリニックに行ったからと言っても、生活習慣が悪化したままでは治療効果が臨めませんので、生活習慣の乱れを直していくという意識はとても重要です。
髪の毛だけでなくいろいろな臓器にも悪いですので、生活を整えていくという観点を忘れないようにしましょう。

ストレスが原因でAGAになってしまった場合の治療方法

AGAになる要因としてストレスが原因になっていることもあります。
会社勤めや学校生活でストレスが無いようにすることは限りなく難しいです。
人と関わるということは、それだけプレッシャーを感じるわけですし、何らかの軋轢を感じることもあります。
他人とのかかわりは社会生活の中で必要不可欠なのですが、それだけ難しいものです。

最近何らかの理由で髪の毛が薄くなってきたと思っているならば、一度医療クリニックでAGAの治療を受けるといいでしょう。
AGAになるケースはさまざまありますが、ストレスが原因ということも十分に考えられます。
あるゆる可能性を排除しないで一度医療クリニックに行って根本的に解決したほうがいいです。
AGAは医療クリニックに行けば治る可能性が高い症状です。
ストレス以外に他の原因も絡み合ったりしますので、一度カウンセリングを受けてみたらいかがでしょうか。

ストレスが原因でAGAの症状が出ているケースの場合は、ストレスを解消するためのアプローチと共に、AGAを治すためのアプローチが必要になります。
AGAが治ったとしても、ストレスがずっとかかっているのであれば、再びAGAになる可能性がありますので、それでは治療効果が薄いです。
そのため、両方からのアプローチがどうしても欠かせません。

AGAの治療として治療薬を使う方法があります。
ただ治療薬を当てはめていくのではなく、患者一人一人に応じたアプローチが欠かせません。
個々人によって要因はさまざまありますので、治療法として自分に何があっているのかということを踏まえたうえで、何らかの対策をとる必要があります。
治療薬を使うにしても、どういう使い方をすればいいのかとか、どういう薬を使えばいいのか、どういう副作用があるのかなどを理解することが大切です。
正しい治療方法と早期改善を図るのであれば、医療クリニックに行くのが一番望ましいです。

薬を使った治療をするのも大切なのですが、それだけではAGAの治療がうまく行きませんので、具体的にストレスを取り除くこともやっていかなければいけません。
自分だけではそういうことをすることが難しいでしょうから、医療クリニックに行ってAGAの治療を行うだけでなく、カウンセリングによって原因を取り除くことも行うべきです。

具体的にはストレスを解消する方法を見つけることもやってみるといいでしょう。
社会生活を営む上で精神的なバランスが取れなくなることがあります。
その際に、リフレッシュするための手段があればまた新たな気持ちで頑張ろうという気になります。
仕事の時間だけでなく、オフの時間の過ごし方についても少し見直したほうがいいかもしれません。

オフの時間に自分の好きなことをやるというのが何よりも日常を忘れさせてくれます。
日常を忘れるほど没頭できる趣味であればとてもいいです。
そういう趣味を探したいのであれば、医療クリニックによるカウンセリングで相談してみることもできます。
何よりも内側に溜めこまないで、相談できることこそ医療クリニックに行く利点です。
一人で悩むことなく、困ったことがあればいつでも相談してみるのがストレスを抱えなくて済む方法です。

軽い運動をすることを勧められるケースもあるでしょう。
ウォーキングやランニング、サイクリングなどあまり負荷をかけないでやれる運動をやることにより、血の巡りが良くなります。
血の巡りが良くなれば頭皮にも血流が促進されますので、頭皮環境が良くなります。
頭皮環境を良くなる結果として、薄毛を食い止めることにつながります。

体の負荷をかけずに軽い運動をすることによりストレス解消にもつながってきます。
軽い運動ですので、それほど負担になること無く楽しむことが可能です。
周りの景色を見ながら、周りの人と話しながらでもできる運動はみんなと楽しむことができて、なおかつ健康にもいいです。

食事によって栄養分が体内に運ばれていきます。
その栄養分は頭皮にも行き届かせなければいけません。
頭皮や髪の毛においても同様で、適切な食事をすることによりいい影響を与えることができます。
しかし、髪の毛にとって悪い食事をしていると、いい栄養分が運ばれなくなりますので、頭皮環境が悪くなったり、髪の毛の成長を阻害したりします。

髪の毛のためにも栄養バランスが取れた食事を心掛けると共に、育毛にいい食事を行ってください。
具体的には、必須アミノ酸や亜鉛、ビタミンB群などが該当します。
必須アミノ酸であれば、卵や豆類、マグロの赤身、豚ロースなどの食材に入っています。
ただし、必須アミノ酸は体内で作ることができませんので、育毛のためにはこれらの食材から摂取しなければいけません。

髪の毛並びに頭皮をきれいにするためにシャンプーなどを使っています。
適切にこういうもので洗髪ができていればいいですが、実際にはできていないことも多いです。
洗い方だけでなく適切なシャンプーが選べていないこともあります。

頭皮環境が知りたいのであれば、医療クリニックによって診断をしてもらうことをおすすめします。
頭皮の診断をしてもらって、シャンプー選びや洗髪の仕方などのアドバイスをもらってください。
医療クリニックのほうでシャンプーの販売をしていたりしますので、そういうものを購入するのも一つのやり方です。
髪の毛を洗うのではなく、どちらかというと頭皮をマッサージするような形で洗髪をするのが望ましいです。

多くの場合医療クリニックで生活習慣の指導を受けることができます。
ストレスだけでなく大抵の場合は生活習慣の乱れも要因としてあります。
生活習慣が乱れたままだといくら病院で治療を受けても逆効果になりますので、生活習慣を整えるための指導は欠かせない観点です。

医療クリニックでAGAの治療ができるというのはとても有意義ですし、髪の毛に関する相談をすることができるのもとてもありがたいです。
しかし、それだけでは不十分です。
医療クリニックによる治療も必要なことですが、普段の生活の中でケアをしていくことも必要なことです。
ストレス解消法を持つことや運動をすること、髪の毛にいい食事をすること、きちんと洗髪をすることなども忘れないようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする