石川にお住まいの方へ、AGA治療をご紹介

石川のAGA治療ができる医療クリニックの数、評判

石川県には専門的にAGA治療を行っている医療クリニックは多くありません。
すんでいる地域によりAGA治療を施してもらうために他の県に移動しなければならない場合もあります。

しかし、あまり多くはありませんがプロペシアやミノキシジルの処方だけではなくHARG療法など色々な治療を行っている医療クリニックがあるのです。
その上に、プロペシアを処方して薄毛の症状の改善を試みるところや、サプリメントと内服薬などを組み合わせて使用する総合的な治療方法であるドクターズヘアを採用しているところなどAGA治療を行っている医療クリニックが金沢市に4院、野々市市に1院あり、合わせて石川県内には5院あります。

ですのでAGA治療を受けるのが、とても困難な環境ということではありません。
そして、薄毛の治療を提供している医療クリニックのほとんどが金沢市にありバス停や駅からのアクセスが良いところが多いのも便利です。
また石川県の医療クリニックには、びまん性脱毛症を治療することが可能なパントガールや女性の薄毛治療を行うことが出来るルグゼバイブを処方しているところもあるので、女性で髪の毛が薄いことに悩んでいる人も一度確認してみるのが良い方法になります。

金沢中央クリニックは発毛と育毛を目的ににしたAGA治療を提供している医療クリニックです。
公益社団法人である日本毛髪科学協会が認定したお医者さんが診察をしてから毛髪診断士が、それぞれ症状が異なる患者さんに合わせたヘアケアをアドバイスしてくれます。
毛髪診断士は髪の毛にまつわる知識を身につけているだけではなく、髪の毛のコンディションを観察することが出来る技術も習得しているため髪の毛が薄い悩みを安心して相談出来るのです。

他の医療クリニックとは違って総合的にAGA治療を提供しており性別に関係なく非常にたくさんの人が発毛の効果を感じています。
抜け毛を防止した状態で休止期にある髪の毛に活力を与え衰えている髪の毛を元気に育む治療方法で、とても高い効果を得ることが期待可能です。

芝クリニック太陽丘は患者さんにいつも気持ち良く診察を受けてもらい、快適に帰ることが出来るような医療クリニックを目指しています。
石川県にお住まいの方が気軽に何でも相談することが可能な身近な医療機関でありたいということで地域医療に力を尽くしてるのです。
最大限に患者さんのプライバシーに配慮しつつ、それぞれの患者さん1人1人の話しを丁寧に聞き取り充分説明した上で診察を行います。

AGA治療ではプロペシアと呼ばれる内服する育毛治療薬を処方するのが特徴です。
AGAを引き起こす原因となる活性男性ホルモンは産生されるのを抑制して髪の毛の本数が多くなるように働きかけます。
プロペシアなどの医薬品は直接院長が手渡してくれるため髪の毛が薄いことに悩みを抱えているが、なるべく周囲の人たちには治療を受けていることを知られたくない場合も気軽な気持ちで通うことが可能です。

城本クリニック金沢院は性別に関係なく髪の毛が薄い症状を治療することが出来ます。
男性には現状よりも発毛している状態を目指すドクターズヘアという総合治療法を採用しており内服薬だけではなくミストやクレンジングシャンプーなどを組み合わせて身体の外側からだけではなく身体の内側からも発毛を促していく訳です。

女性に対しては男性の治療法とは違ってパントガールと呼ばれる育毛剤を利用して髪の毛が薄い症状を改善していきます。
パントガールは、びまん性脱毛症という女性が薄毛になる最も多い原因などに対してアミノ酸やビタミンB群、たんぱく質などの有効成分によって髪の毛が成長するのを促進してくれる治療薬です。

石川のAGA治療(医療クリニック)の特徴(価格帯や、脱毛機器など)

石川県でAGA治療を行っている医療クリニックの1つである金沢中央クリニックで行っているHARG療法とは幹細胞という人間の身体の中心的な役目を果たしている物質から抽出した150種類を超える成長因子を頭皮に直接注入します。
金沢中央クリニックが独自に開発したカクテルHARG集中コースでは、HARG療法に使うAAPEカクテルに含まれるの成長因子を通常よりも倍増させているのです。

そして育毛メソセラピーに使うMesoHairカクテルは銅ペプチドやビタミンB群、アミノ酸など様々な栄養素が配合されています。
他にも、このカクテルにはヒアルロン酸や植物性幹細胞ブースター、コエンザイムQ10などいった栄養素も配合されているのです。
これらのカクテルを同時に頭皮に注入するので発毛と育毛を促進することが期待出来るのが特徴になります。

頭皮に注入されたAAPEカクテルは、毛幹や毛乳頭、毛包に活力を与えて強力に毛母細胞を刺激し発毛を促してくれるのです。
休止期にある毛穴や髪の毛が1本だけしか生えない毛穴から2本や3本の髪の毛を発毛させ髪の毛のボリュームを増やしていきます。
HARG療法は性別に関係なく頭皮の増毛と育毛を実現する最も新しい髪の毛を再生させる治療方法です。

そしてHARG療法は世界各国で共同研究をすることによって開発された、髪の毛を再生させる効果が期待することが出来る成分を頭皮に直接投与する治療法になります。
毛髪再生研究会で認められた医療機関でしか受けることが出来ない治療法です。
発毛する効果は一般的に3回から4回目ぐらいから少しずつ生えていきます。
満足できる効果を得るためには、およそ3週間から8週間ごとに6回1クールの施術をうけるのがおすすめです。

そしてアレルギーを引き起こす物質も一切含まれていません。
ガン化やアレルギーなどといった副作用を引き起こす心配が無いので安心して使用することが可能です。

HARG療法を提供することを認可されている医療クリニックは石川県の中では金沢中央クリニック以外にもう1院あります。
また、カクテルを注入する方法する医療機器には石川県で唯一針を使わないMEDJETを使ってHARG療法を受けることが可能な医療クリニックです。
従来はHARG療法を施すときには細い針を頭皮に刺してカクテルを注入していました。

MEDJETでは最も細い33Gと呼ばれる針の、およそ10分の1ぐらいの細さのものを使うので蚊に刺されたときよりも少ない刺激で皮下皮内にカクテルを浸透させることが可能です。
ちなみに金沢中央クリニックでは注射針で注入してもMEDJETで注入してもHARG療法の価格は変わりません。

金沢中央クリニックのHARG療法の価格は診察料が初診で5千円となっていて再診や再処方の料金は無料となっています。
頭皮の3分の1にHARG療法を施す場合はトライアルコースで8万円です。
通常コースは1回分で12万円、6回分で48万円になります。
集中コースは6回分で72万円です。

金沢美容外科クリニックは交通アクセスが良好な立地にあるAGA治療を行う医療クリニックです。
患者さんにかかる負担を出来るだけ抑えて最も良い結果を得られるように、それぞれの患者さん1人1人に最も適している治療方法をたくさんのメニューの中から選び出しています。
健康と美の総合的なアドバイザーであることを目指している院長が、男性のAGA治療に効果的なプロペシアという内服薬を処方しているのです。

土曜日や日曜日、祝祭日もAGA治療を受けることが出来るため、なかなか平日は時間が確保できないという人や仕事で平日は忙しい人でも通いやすいため、おすすめの医療クリニックになります。
そして、問い合わせ用のフォームが公式サイトに用意されているので気軽に医療クリニックに出向かなくても質問することが出来るのです。
髪の毛が薄いことに悩みを抱えていて相談をしたいが電話をするのには抵抗を感じるという人でも安心して利用することが出来ます。

とりい皮膚科クリニックは医学が進化し続けるのについていくために普段から医療クリニックが総力を挙げて研修や勉強会を行い最も新しい治療を施してきました。
患者さんの生活の質が向上することを目指して、患者さんに信頼される医療クリニックを目標としています。
その、とりい皮膚科クリニックが取り入れているのがドクターズヘアです。
これは日本全国各地の医療機関で取り入れられている総合発毛治療になります。

サプリメントや内服薬などを服用するため痛みがないAGA治療法で様々な角度からAGAの症状に対してアプローチをしていく治療法です。
治療を始める前に、お医者さんによる診察を行ったり血液検査や血圧測定などを行うため医薬品の副作用が気になる人でも安心出来ます。
髪の毛が薄い症状に様々な面から改善したいと思っている人などに適している医療クリニックです。

芝クリニック太陽丘はAGA治療としてプロペシアを処方しています。
プロペシアは内服薬ですがAGAを引き起こす原因となる活性男性ホルモンが発生するのを抑制して、抜け毛を少なく抑え込む効果を得ることが期待可能です。
中でも毛根が機能している若年性脱毛症に効果的なのが特徴になります。
毎日1錠を6ヶ月間に亘って服用することによって効果を得られたかどうかを判定することが可能です。

健康保険が適用されない医薬品ですが、お医者さんによる処方が必要となります。
プロペシアは男性ホルモンの分泌に深く関与する医薬品なので副作用としてEDを引き起こしてしまう可能性が0.7パーセントぐらいあり、結構高い確率で前立腺ガンを予防するPSAの数値が低下するのです。
ですので芝クリニック太陽丘では、副作用などの問題について泌尿器科専門のお医者さんとして対応してくれます。

前立腺ガンを発症しやすい50歳以上の人に対しては、プロペシアを処方する前にPSA値を測定するために採血することを勧めてくれるので安心です。
初診料は3千円となっていて再診料は1千円になります。
プロペシア1錠あたりの費用は250円となっていますが薬剤を納入するときに価格が変動するのに伴って変更になる場合もあるので注意が必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする