川崎中央クリニック

川崎中央クリニックのまとめ

【公式サイトへ】

川崎中央クリニックのご紹介

川崎中央クリニックは、薬剤である内服薬や外用薬などによって大なう治療やメンタルケア・食生活や生活習慣の指導を行っています。
一人一人に合っている治療法をしっかりとカウンセリングを受けた上で、提案しているのでオーダーメイド治療を行うことができます。
薄毛が進行するリスクを判定するときに役立つAGA遺伝子検査や医療機関で行うことが可能なHARG療法も取り入れていて、医学的な根拠に基づいている総合的発毛治療に力を入れています。
女性や男性で薄毛や抜け毛・頭皮の透け感でお悩みの人は、気軽に川崎中央クリニックに相談することができます。
クリニックには専門毛髪診断士が在籍しているので、顕微鏡を使った診察や的確に診断する知識に長けています。
毛髪についての的確な判断やアドバイスをすることができるので、今まで自己判断でケアをしていた場合は改善法を変えることですぐに効果が見られることもあります。

基本的に薄毛問題は男性と女性では違うことがわかっていて、男性の薄毛はひたいから頭頂部にかけて進行するケースが多く見られます。
女性の場合はそれとは違い全体的に満遍なく薄くなっていく傾向があります。
全てはホルモンの影響でセロトニン系神経機能と密接な関係にあることがわかっていて、エストロゲンが主な原因で薄毛になっています。
女性には女性にある薄毛治療を行うことが川崎中央クリニックでは大切と考えています。
更年期には皆起こり得ることですが、女性ホルモンの現象の原因を引き留めることも大切です。
女性ホルモンの一つとされるエストロゲンは髪の毛に大きな影響をもたらしています。
エストロゲンは更年期に急激に減り始めるので、これによって抜け毛の原因となってしまいます。
毎日の生活習慣を改善することによって、薄毛の進行を止めることができます。

基本的に薄毛を促進する生活習慣は睡眠不足です。
ホルモンの分泌が多くなる時間帯にできるだけ睡眠をとるようにすることで、抜け毛が減ることになります。
また食事のバランスも大切で、髪の毛に必要な原料となっているタンパク質は栄養状態が悪いことで失われていきます。
頭皮や髪の毛の活性化に欠かせないとされている亜鉛やミネラルは、食事での摂取は追いつかないことも多いのでサプリメントで補給することができます。
特に川崎中央クリニックが提唱している、過度なダイエットはしないということです。
極端に食事の量や質を減らすことで、体や髪の毛に大きなダメージを与えます。
十分な栄養が髪の毛に行き届かないので抜け毛や脱毛を促進させてしまいます。

川崎中央クリニックのAGA治療の種類

川崎中央クリニックの治療の種類は多彩で、総合的なコンサルティング医療を多角的な目線で治療を行なっていることが特徴です。
まず再生医療による治療はHARG両方で、今までの薄毛治療薬のほとんどは男性ホルモンに着目したものでした。
しかしこれは根本的な改善には繋がらないものとしてわかり始めました。

HARG療法は皆が持っているヘアサイクルに着目していて、細胞レベルでの毛髪再生や発毛・育毛を促進していく効果があります。
毛髪再生治療で今現在信用度が高い治療方法で、内服薬や外用薬を用いて毛髪をサポートしてきます。
女性の薄毛を根本的な視野から見て治療することができる発毛治療法として、よく知られています。
今までの治療法は男性用で行われていたので、副作用は女性には出るということで安心して受けられるものではありませんでした。
HARG療法として世界各国における研究で開発されている、毛髪再生の有効成分を直接頭皮に与えていく方法です。
医療機関でしか施術が認められていない発毛・育毛療法とされています。
ヨーロッパや韓国ではすでに実績があり、育毛や増毛効果での安全性が保障されています。
臨床実験としては、すべての患者に毛髪再生の効果を確認していることが挙げられます。
皮膚や筋肉という様々な組織を形成している細胞から摘出している成長因子を、髪の毛に与えることで成長を促します。
スペシャルHARGカクテルではもっと効果を実感することがわかっています。
例えばHARGだけではカバーできない抜け毛が伴っているケースがあります。
必要に応じてこの場合はスペシャルカクテルを処方することがあります。

育毛ダーマペンは細い針で頭皮へ高密度に穴を開けていく方法で、この穴が空いた部分に有効成分を注入します。
眠っている毛根・毛穴を活性化することができる治療で、頭髪外来の部類になっています。
育毛ダーマペンに関しては、繰り返し治療を行うことで効果が徐々に現れます。
一般的には6回を1クールとしていますが、そのほか患者に合わせて行います。
短い時間で効率よく有効成分を導入していくことが特徴です。
この治療法が向いている女性は毛髪アンチエイジングを施したい人・毛根を太く強くしたい人・内服薬や外用薬治療だけの効果に頼りきれない人や、発毛治療後にフォローアップとして使いたい女性育毛に向いています。
薄毛を引き起こしてしまう原因は、男性型脱毛症や円形脱毛症・脂漏性皮膚炎によって起こる脱毛症です。
様々な種類がありますが、川崎中央クリニックでは脱毛症の原因にあった適切な内服薬や外用薬をカウンセリングや診察によって決定します。
一般的とされている皮膚科や大学病院などの保険診療の治療、長期的なステロイド内服や外用・注射などの保険診療で治療を行うことには限界があると言われています。

川崎中央クリニックは最新の薬剤が使用できるほか、患者一人一人にあった効果の出る治療を取り入れていきます。
男性とはまた異なる治療法で効果を期待します。
飲む育毛剤は内服薬として処方されていて、女性の脱毛症で発毛を促していく薬です。
びまん性脱毛症や分娩後の脱毛症がこの薬に効きますが、今まで飲み薬は男性用のものしか存在していなかったのでとても画期的な方法になります。
高い効果を得たいときは最低3ヶ月は服用し続けることが大切です。
ミノキシジル内服薬は、頭髪の育毛促進を医学的に証明している液剤の治療薬として出されています。
毛細血管を広げる効果もあり、毛根へ血流が増えるので酸素・栄養素が補給されやすい状態になります。
毛根の働きが活性化されることによって、発毛効果が促進するので女性にとってはとても有効な薬です。

川崎中央クリニックのAGA治療費用

川崎中央クリニックでの治療費用は、飲む育毛剤である内服薬が1ヶ月分9300円です。
びまん性脱毛症や分娩後に発症する脱毛症である女性の一般的な脱毛症の発毛を促していく効果のある治療薬です。
薄毛治療の飲み薬は男性用のものは多くありましたが、女性を対象にしたものはなかったので利用してみる価値があります。
高い効果を得たい場合は3ヶ月は服用し続けることが大切だと言われています。
ミノキシジルは内服薬で1ヶ月分が1万2000円となっています。
毛細血管を広げていく効果があるので、毛根への血流が増えますしそれに伴い、酸素や栄養素も補給されます。
毛根の働きについて活性化されるので発毛効果がかなり促進する内服薬です。

ロゲインはクリニックでは数少ない外用薬になりますが、1ヶ月分6000円です。
ロゲイン2%とされているものは、脱毛症の中でもびまん性脱毛症に改善効果のある発毛成分ミノキシジルが2%も配合されているという薬品です。
塗布するタイプの育毛剤なのですし、価格の面から見ても気軽に取り入れやすいアイテムです。
育毛では必要だと言われている栄養素をもう乳頭に届けて、毛乳頭自身の働きを活性化させることもできます。
テクスチャはローションタイプになるので、頭部で薄毛になっている部分に塗布しやすいというメリットもあります。
患部に対してムラなく使用することができるので、一部分だけ効果がよくでて手が届きにくいところは効果が出にくいというトラブルを防ぐことが可能です。
効果が実際に出るまで時間がかかるので、3〜6ヶ月間はしっかりと定期的に使う必要があります。
パントスチンも外用薬になりますが、1ヶ月分は6400円となっていて、3ヶ月分は1万8000円で少しお得です。
女性用の薄毛治療薬で頭皮に塗るタイプの育毛剤になり、有効成分としてはアルファトラジオールが配合されていて、加齢が原因となっている抜け毛の原因物質とされているジヒドロテストステロンの生産を抑制した上で薄毛を改善していく外用薬となります。
使用方法は1日一回とされていて、育毛剤でよくあるべたつきもないという不快感なしの育毛剤です。

KIPスカルプヘアエッセンスは1ヶ月分1万9000円とされてます。
「KGF」と言われる毛母細胞成長因子の発毛成分を高濃度に配合している頭皮ケア専門エッセンスとなっています。
使い方は朝晩2回使用する方法で、薄毛・抜け毛を改善していきます。
今までの育毛剤によくあるべたつきもなく、さらっとしたテクスチャで使いやすいと評判が良いのもこのエッセンスです。
亜鉛と銅のサプリメントは1ヶ月分2000円とお手頃価格で、吸収や保持の優れている酵母由来とされる亜鉛・乳酸由来の銅を使用しているところが特徴です。
亜鉛と銅の割合が10対1で理想的な配合でされているので、理想的な配合で補うことが可能です。
全ての製品は理想的な品質管理や製造管理のもとで、安全性や品質を確保した状態で国内の認定工場で製造しているので、安心して利用することも可能です。
総合ミネラルもサプリメントですが、2ヶ月文で6000円となっています。
有害金属を体の外に排出する効果のある必須ミネラルですが、厳しい品質管理や製造管理のもとで作られているので体にも良いとされます。
基本的に川崎中央クリニックでは自由診療を行なっているので、保険診療が行われていないところが現状です。
妊娠や授乳中の場合、サプリメントや飲む育毛剤は胎児や乳児への安全性は確立されていないこともあり使用しない方が良いとされています。
中にはネットで購入できるものもありますが、それらとは違いがあります。
個人輸入や通販で薬を安く入手することができるようになりましたが、粗悪品・必要成分が入っていない・効果が全くでないものも多く品質が定かではないことが多いです。

川崎中央クリニックの評判、店舗数

川崎中央クリニックの評判、店舗数は次のようになっています。
まず川崎駅から徒歩1分のところに1店舗存在していて、立地が良いので通いやすいという評判が多いです。
初回来院の場合は、相談料が無料で丁寧にカウンセリングも受けられるので、頭皮についてのセンシティブな悩みについてしっかりとお話を聞いていただくことができます。
また薄毛への専門家がいるので、ホロスコープなどで頭皮の状態をしっかりと確認してもらうことも可能で説得力もあります。
メールでの相談も無料なので、頭皮を見てもらうことは恥ずかしい時はメールを利用してみると良いきっかけになります。
そこから来院にもつながりますし、自分に少しでも自信がつくことで来院できるようになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする