新宿AGAメディカルケアクリニック

新宿AGAメディカルケアクリニックのまとめ

【公式サイトへ】

新宿AGAメディカルケアクリニックのご紹介

新宿AGAメディカルケアクリニックは東京都西新宿、新宿ウエストスクエアの9階に入居している施設です。
名前のようにAGA治療に比重を置いていて、多くの悩める男性を中心に治療を提供しているのがポイントです。
長年、発毛や抜け毛予防の治療に携わってきた発毛専門の医師が在籍するので、専門性に期待することができます。
新宿駅西口からは徒歩約5分、都営大江戸線の新宿西口駅からは徒歩で約2分と、アクセスの利便性がとても優れています。
西武新宿駅からでも徒歩約3分程度ですから、どの方面や交通機関の利用でも便利です。
診療は完全予約制ですが、10時から20時までと営業時間に余裕があります。
仕事帰りでも間に合いますから、立地の良さと合わせて新宿AGAメディカルケアクリニックは魅力的です。
しかも診療は土日祝日も対応しているので、中々休みが取れない人でも大丈夫です。
予約はフリーダイヤルで可能ですし、24時間受付のWebからの申しからや、LINEによる診断も提供されます。

アクセス性が新宿AGAメディカルケアクリニックの評価に繋がっていますが、通いやすさ以外の部分も高い評価を獲得しています。
AGA治療はやはり、プライバシーや治療による効果が重要なので、これらの評判が良くないクリニックは論外です。
その点、新宿AGAメディカルケアクリニックは、患者さんによる平均的な評価が高く、常に提供される情報によっても信頼に結びついています。
新宿AGAメディカルケアクリニックは主に、発毛治療と頭髪維持の2つの考えで、患者さんに合わせた最適なプランを提案します。
どれを選ぶかは患者さん次第ですが、期待値が高い有力な治療の候補は先生が提案してくれます。
完全主治医制で、患者さん1人に1人の先生がつき、症状にあわせたテーラーメイドで安全、安心な治療の提供が行われます。
治療方針の決定には、最先端の統合診断システムが用いられますから、そういったところも魅力的だといえるでしょう。
完全予約制なのはプライベートに配慮した結果で、患者さん同士が顔を合わさずに済むからです。
診療は個室対応で行われますから、患者さんと先生の1対1で信頼関係を築いたり、変化に合わせた治療を受けることが可能です。
遠方の患者さんには、遠隔診療が提供されているので、こちらも抜かりがないといえます。
オンラインで遠隔診療を受けるかどうかは、患者さんの希望次第ですから、ここにも希望を重視するクリニックの姿勢が見えます。

新宿AGAメディカルケアクリニックのAGA治療の種類

新宿AGAメディカルケアクリニックのAGA治療の種類は、発毛治療と頭髪維持治療の2つがメインです。
前者は無料の血液検査と診察によって、現在の状況を踏まえた上で治療方針が決められます。
薄毛の状態から発毛を目標としますから、治療そのもののハードルは高いですが、比較的手頃な料金で提供されます。
発毛治療の種類の内訳は、内服薬の治療を始めとして、オプションのシャンプー薬と発毛外用薬に発毛メソセラピーの3つが加わります。
内服薬は良くあるAGA治療ですが、治療法の第一選択として推奨されていますから、新宿AGAメディカルケアクリニックでも提供されている形です。
症状や治療を知り尽くす新宿AGAメディカルケアクリニックも取り扱っていることは、内服薬が有用で優れていると裏返しです。
内服薬は1ヶ月分が処方され、薬がなくなる頃に再診を受けて治療効果をチェックしてもらう流れとなります。
一方でオプションのシャンプー薬は、文字通りシャンプーで頭皮のケアを行うもので、これは患者さんが自宅で取り組みます。
治療法というよりも、治療を補助するサポート的な役割で、文字通りオプションにあてはまります。
発毛外用薬も内服薬と組み合わせるもので、相乗作用によって発毛効果に期待できるようになっています。

飲むだけの内服薬に対して、外用薬は塗布する手間があるものの、内服薬の作用を引き出せる点は大きな魅力です。
発毛メソセラピーは皮下注射の一種で、価格的には高額な部類ですが、その分内服薬や外用薬とは違った作用を持ちます。
新しい選択肢として注目を集めているの、新宿AGAメディカルケアクリニックが採用を行い提供しているのも納得です。
頭髪維持で提供される治療の種類についても、内容的には同等で処方に違いがあります。
最終的に選択される治療法や、診療によって発生する金額は人によりますが、それほど高額になり過ぎない点は共通です。
オプションの検討は、しばらく内服薬の治療を続けてからでも遅くはないので、まずは基本的な治療方針を固めることが大切です。
新宿AGAメディカルケアクリニックでは植毛が提供されていませんから、そこはある意味で選択肢を狭めていますが、期待できる魅力的なAGA治療が受けられます。
基本を忠実に守りつつ、患者さんに合わせた治療方針の検討で対応しているので、多くの患者さんから評価されるだけの成果を出しています。
AGA治療の結果に正解はないので、客観的な変化の判断や本人の満足度が重要ですが、そのどちらも満たしていると考えられます。
治療の種類はシンプルですが、だからこそ患者さんにとって理解しやすく、価格にも納得できる診療が実現しています。
血液検査や診療費が無料というのは、高額になりがちな医療を受けるのに安心の仕組みです。
それに、新宿AGAメディカルケアクリニックでは独自に全額返金保障を設けていますから、万が一効果が実感できなくても安心です。

2回目以降の再診料も無料で提供されるので、まさにAGAに悩む患者さんの為に作られたクリニックだと評価できます。
内服薬は価格の幅があるので、厳密には選択する薬によって治療費の上下が生じます。
それでも、なるべく患者さんの懐に優しい治療を心掛けていますから、想像を超える高額になることはまずないです。
何より、新宿AGAメディカルケアクリニックでは説明をして納得を得てから治療を決めるので、患者さんに無段で高額な治療方針を決定することはあり得ないわけです。
発毛メソセラピーは、新宿AGAメディカルケアクリニックで最も高額ですが、こちらもオプション扱いで患者さんが選ぶものと位置づけられています。

新宿AGAメディカルケアクリニックのAGA治療費用

新宿AGAメディカルケアクリニックでのAGA治療費用は、初診とカウンセリングや血液検査が無料で、再診料も全て無料となっています。
治療薬は3300円からの提供で、こちらは治療に合わせて選択する薬の種類で金額が変わります。
価格は税抜ですが、最低3300円から内服薬の処方が受けられるので、そう考えるととてもお得感があります。
オプションのシャンプーは税抜3000円で、患者さんが希望した場合にのみ販売されます。
発毛外用薬は税抜10000円の提供ですから、この治療も良心的で新宿AGAメディカルケアクリニックらしさを感じさせます。
最も高価な治療法は発毛メソセラピーで、税抜60000円からの提供です。
価格だけ見るととても高額に思われますが、頭皮の皮下に注射を行う比較的新しい治療法なので、この金額は妥当だといえるでしょう。
より高額な設定を行うクリニックも存在するので、新宿AGAメディカルケアクリニックの価格設定は良心的です。

実際の治療費用は、患者さんの状態で決まりますが、何かと不安になりがちな費用のサンプルも提示されています。
新宿AGAメディカルケアクリニックが提示する治療費のサンプルは3パターンで、レベルが1から3に分けられます。
レベル1は抜け毛の本数が増えたと感じ始めた人で、この場合は内服薬のみの税込3300円で済みます。
毎月約3300円の負担で済みますから、早期発見と治療の開始を行えば、治療費は大きく膨れ上がらないです。
髪の毛の薄さが気になり、頭皮が透け始めたと感じた人は、内服薬と外用薬の処方で月々税抜13300円です。
2種類の治療薬を組み合わせることによって、発毛を促し毛量を回復しますから、この金額なら納得できるでしょう。
レベル3は明らかに髪が薄くなった人のケースで、月々の治療費は税抜20000円です。
内服薬は、3300円のものではなく7500円のタイプに切り替えられ、更にもう1種類の治療薬が加えられます。
こちらは税抜12500円ですから、合計20000円という計算結果になります。
いずれもパターンはあくまでも参考例なので、実際のところどのパターンに当てはまるかは診察を受けるまで未知数です。
他のパターンに該当する可能性もありますが、3つのパターンから大きく外れることはまずないです。
後はオプションを選択したり加えることで、1ヶ月あたりのAGA治療費用が決まります。

初期のAGAであれば、税抜3300円の薬でも十分に結果に期待できますから、高額な薬を選択したりオプションをつける必要はないでしょう。
治療費用が上がってくるのは、AGAが進行して頭皮が透けて見えたり、毛量が減少して地肌の割合が増えた場合です。
新宿AGAメディカルケアクリニックでは、患者さんの要望に合わせて結果に期待できる最善のプランを提案しますから、治療費用について相談することもできます。
逆に、先生が提案するプランは患者さんにとって適しているいわば最善なので、予算に余裕があるなら提案内容に従うのがベストです。
治療の種類において内服薬は基本ですから、これを外して発毛や毛髪の維持に取り組むのは不可能です。
内服薬は最低税抜3300円なので、ここから更に価格を下げることもできないです。
つまり、新宿AGAメディカルケアクリニックにおける治療費用の最低ラインは3300円で、初期症状ならずっとこの金額で治療を続けられる可能性があります。
治療費用が上がるかどうかは、症状の変化によりますが、治療のタイミングが早ければそれだけ症状の進行が食い止めやすくなります。
仮に症状が進行している状況でも、回復して毛髪を維持する段階になれば、税抜3300円の治療で済む可能性が高まるわけです。

新宿AGAメディカルケアクリニックの評判、店舗数

新宿AGAメディカルケアクリニックの評判、店舗数を挙げると、前者は院内の雰囲気が高級で先生やスタッフの人当たりが良く、安心して相談できたという意見が多いです。
店舗数は1店舗のみですから、多くの人が利用できないのはやや残念ですが、代わりに優れた技術を持つ先生が集まっているので安心です。
複数のクリニックに相談した患者さんによれば、新宿AGAメディカルケアクリニックはカウンセリングが丁寧で、設備も充実していると好評です。
気軽に相談できること、悩みに関して親身になってくれる点なども評価されています。
価格についてのネガティブな評判はないので、金額に見合う納得の治療が受けられると見受けられます。
立地が良くアクセス面も良好ですから、店舗数は限られていても評価が高いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする